« 久留米駅で確保した在来線 (九州遠征③) | トップページ | 寝台特急 日本海 (富山遠征①) »

2011年4月18日 (月)

ED76形 0番台と1000番台 (九州遠征④)

九州新幹線開通で新幹線800系,N700系7000番台や在来線を堪能しました。
しかし、私は「ED76形」が見たく、鳥栖貨物ターミナル駅に近隣する田代駅へ。
_20110312_341s

何も調べていなかったのでED76形を確保できるか不安でした。
鳥栖駅を出発し、まもなくすると上り右側に赤い機関車が並んで停車しています....

_20110312_338sl
ED76形0番台と1000番台が仲良く並んでいます。


運転席窓が異なり、1020号機はサッシとなっています。
どうやら桜島の降灰対策らしいですが、九州らしい仕様です。
_20110312_331s
手前車両はED76形56号機、奥は1020号機。
更に奥には、ローズ色のEF81形。

ED76-56
_20110312_329sl

ED76-1020
_20110312_337sl
ED76の特徴である中間台車。
ED75等とは違う風貌を醸し出しています。

EF81-401
_20110312_334sl
関東で拝見するEF81よりくたびれ感が否めない状態です。
現役で活躍していますが、EH500形が九州に導入され、今後の動向が気になります。

ED76-1011
_20110312_327s
少し鳥栖駅よりに停車していました。

貨物列車の機関車らしく九州を疾走する勇姿を撮影したかった。
しかし、事前準備が中途半端な撮り鉄には無理な話。
ED76と赤13号のEF81に出会えただけでもラッキーである。

_20110312_339
眩い程カラフルな「特急みどり・かもめ」と相対的に
左端中央に写っている相棒の顔が曇り始めている.....


近々に九州で鉄分補給できる機会に再度廻り合える事を楽しみに願い、九州遠征を終える。

ありがとう、上ちゃん。
付き合ってくれて......

|

« 久留米駅で確保した在来線 (九州遠征③) | トップページ | 寝台特急 日本海 (富山遠征①) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ED76形 0番台と1000番台 (九州遠征④):

» ED76形は九州・北海道向け電気機関車 [ぱふぅ家のホームページ]
ED76形電気機関車は、九州向けに開発された機関車で、1965年から製造開始。軸重可変機構を搭載し、軸重制限のあるローカル線でも走行可能である。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 3日 (火) 22時28分

« 久留米駅で確保した在来線 (九州遠征③) | トップページ | 寝台特急 日本海 (富山遠征①) »